BIOGRAPHY

2015年9月27日結成。スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団”EBiDAN"から生まれた、9人組ミクスチャーユニット。通称”スパドラ”。

ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、Newミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが魅力。

時には、9人が2チームに別れる変幻自在なスタイルも特徴的。
年上メンバー4名による「ファイヤードラゴン」、年下メンバー5名による「サンダードラゴン」、それぞれオリジナル楽曲を持ち、別々に全国各地をまわる単独ライブツアーも成功させた。

2016年11月、1stシングル「Pendulum Beat!」(テレビ東京系アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」OP主題歌)で念願のCDデビューを果たし、オリコンウィークリーチャート7位を記録。
CDデビューから2ヶ月で早くもオリジナル16曲入りのフルアルバム「1st Impact」をリリースし勢いは加速。
続く2ndシングル「ワチャ-ガチャ!」(TBS系アニメ「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜」OP主題歌)では、オリコンウィークリーチャート5位を記録。
3rdシングル「Monster!」では、オリコンウィークリーチャート2週連続トップ10入りのロングセールスを果たし、4thシングル「SWEET DEVIL」(MBS/TBS系ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」オープニングテーマ)をリリース。

約1万3千人動員の全国Zeppツアー、東西野音でのワンマンライブを成功させ勢いを加速させるはずだった2020年春の全国ツアーが新型コロナウイルスの影響で中止となるが、STAY HOMEの世界の中で、ファンとのコミュニケーションをオンラインで重ね続けるメンバーの感謝とグループとして5周年へと向かう決意のセルフタイトル・ソングを発表。
動画メディアTikTokで500万再生以上を記録中の「SAMURAI」、Sound Produceにレコード大賞優秀作品賞を4回受賞、海外とのリレーションも生かし活動の場を広げ、日本が世界に誇れる音楽家として活躍するUTA氏を迎え、メンバーが抱く思い、そして先の見えない世界へ共に挑む決意を元にディスカッションを重ね5周年の節目に制作された「Burning in the nights」はLINE MUSIC TOP100で3作連続で1位を獲得した。

エンタテイメント界でもいち早くオンラインでのLIVE配信を行い、廃工場を舞台にするなど独自の映像表現で好評を得ている。
2021年4月に495日ぶりとなる有観客ライブをZepp Hanedaで開催、ファンとの感動的な再会を果たした。
とどまることなく “龍の如く” ハイスピードで音楽シーンを駆けのぼる!

志村玲於

誕生日:1999年1月29日
出身地:東京都
ユニット:ファイヤードラゴン

古川毅

誕生日:2000年2月27日
出身地:東京都
ユニット:ファイヤードラゴン
  

ジャン海渡

誕生日:2000年5月4日
出身地:東京都
ユニット:ファイヤードラゴン
 

飯島颯

誕生日:2001年10月12日
出身地:東京都
ユニット:ファイヤードラゴン

伊藤壮吾

誕生日:2003年2月17日
出身地:千葉県
ユニット:サンダードラゴン
 

田中洸希

誕生日:2003年2月27日
出身地:東京都
ユニット:サンダードラゴン
 

池田彪馬

誕生日:2003年6月2日
出身地:北海道
ユニット:サンダードラゴン

松村和哉

誕生日:2004年4月15日
出身地:長野県
ユニット:サンダードラゴン

柴崎楽

誕生日:2004年4月28日
出身地:千葉県
ユニット:サンダードラゴン